TOP

ヤマタカ株式会社

COMPANYヤマタカの歴史

HISTORYグループ沿革

1955年
山之内寛蔵が早稲田大学卒業後、父、兄の経営する山之内商店に勤務
1963年
山高商店として個人創業
1968年
資本金300万円にてヤマタカ株式会社を設立 備後・児島地区ワーキングメーカーの協力工場としてスタート。愛媛、高知県内に6工場を有し、その過程で「つなぎ服」の自社での製造販売に着手。ヤマタカワーカーズ株式会社を設立
1976年
ヤマキソーイング株式会社を設立
1978年
韓国、さらに中国においても広州交易会にはじまり上海、大連で海外生産に着手
1982年
作業服専門店ヤマタカワーカーズをオープン
1984年
仙台市宮城野区へ仙台営業所を設置
1985年
CIを導入
1988年
グリーンファームヤマタカ開設
1988年
九州営業所設置
1991年
宮城県黒川郡吉岡流通工業団地へ仙台工場設置
1992年
仙台営業所をヤマタカ仙台株式会社へ法人化
1994年
東京都中央区に東京営業所設置
1995年
山之内寛蔵が代表取締役会長に、山之内隆が代表取締役社長に就任
1996年
ヤマタカワーカーズ株式会社をヤマタカ株式会社に吸収合併
2000年
PERSON'S UNIFORM ブランドのツナギ服を発売
2001年
山之内隆がヤマタカ仙台株式会社の代表取締役社長に就任
2013年
山之内隆がヤマタカ株式会社ヤマタカ仙台株式会社の取締役会長に就任
山之内強がヤマタカ株式会社ヤマタカ仙台株式会社の代表取締役社長に就任
2019年
東北営業所開設
ヤマタカ仙台株式会社営業部を東北営業所へ移管
ROUND HOUSE ブランドツナギ服をライセンス製造販売開始